意外なアイテムを使った収納術

賢い収納術に使えるアイテム

賢い収納術に使えるアイテム 日本の住宅は限られたスペースを有効活用したものが多く、収納スペースも生活スペースも限られています。そのため狭いスペースを有効活用したりたくさんの物をきちんと片づけるためには、賢い収納術を身に付ける必要があります。収納スペースが足りないからといって棚や衣装ケースなどを買うだけでは、生活スペースがどんどん狭くなってしまいます。元々ある収納スペースを最大限活かしたり、ちょっとした工夫で新たな収納スペースを作ることで、生活スペースはそのままに収納量を増やすのが理想です。

収入に余裕のある人やDIYが得意な人であれば、便利な収納グッズを購入したり自作することができますが、全ての人が可能な方法ではありません。結婚や出産などのライフスタイルの変化によって必要な収納が変わることもあるので、棚などの大きな家具は邪魔になることもあります。高いお金を出して購入した家具が使えなくなったり不便になってしまうよりも、必要に応じて移動したり組み替えることができる収納術はメリットが大きいです。ただ効率良く収納するだけでは奥の方の物が取り出しにくくなったり、どこに何があるのか分からなくなることもあるので、スペースを活かしつつ、見やすく使いやすいようにできると良いでしょう。

特別なアイテムを使わなくても、100円ショップやホームセンターで購入できる安価なものを使って簡単に収納スペースを作ることは可能です。収納スペースが足りていないと感じる人は、今現在の収納スペースをどのくらい活用できているか確認してみましょう。棚の上部やクローゼットの下部にデッドスペースはありませんか。何もない壁や空間がないでしょうか。そのようなスペースを利用した収納術で、今よりも収納スペースをかなり増やすことが可能となります。

ただたくさんの物を収納するだけでなく、使いやすくしたりインテリアの一部として楽しめるようにすることができる収納術は、専用のアイテムを使わなくても工夫次第で可能なのが魅力です。アイディアやセンスに自信がなくても、収納術をまとめた本やブログはたくさんあるので、自分に合ったものを選ぶだけで大丈夫です。お金をかけずに済むので、必要に応じて追加したり撤去したりするのも簡単で、大型の家具と比べて引越しの際にも邪魔にならず、手間や費用を省くことができます。誰でも手に入れられるアイテムを使って、DIYができないという人や賃貸で大掛かりなことはできないという人でも可能な収納術を中心に紹介します。

お知らせ

  • [2017年03月27日]
    ホームページを更新しました。

  • [2017年03月27日]
    運営者情報を追加しました。